« police:警察こそ取調べ過程の全面可視化が必要 | トップページ | nuk:横浜市港北区でストロンチウム »

2011/10/14

event:情報ネットワーク法学会2011北大の参加受付

情報ネットワーク法学会の第11回研究大会は、北海道大学法学部(W棟)で10月15日に開催される。
このブログでも既に紹介してあったが、参加申し込みを学会ホームページで開始したので、以下に詳細なプログラムと共に改めてご紹介する。

残暑の日本列島から初秋の札幌で爽やかに研究しよう。→参加申し込みページ


今年の基調講演および分科会のテーマは、大震災と情報ネットワークの役割が一つ、かつて共通番号制と呼ばれていた社会保障・税番号(マイナンバー)構想の現在が一つである。それぞれに最新情報を得ることができる。

加えて、個別報告も、情報と法規制、情報と政府、情報と個人という3つに大まかに分けた多彩な内容が予定されている。

開催日 :2011年10月15日(土)
開催場所:北海道大学 人文・社会科学総合研究教育棟(W棟)2階/3階
     北海道札幌市北区北9条西7丁目
     地図
     札幌駅下車徒歩15分(北大正門から7〜8分)
参加費用:学会員は無料、一般 1万円、学生 3000円
     非学会員は、参加費を会場にて現金でお支払いください。
     非学会員は、本年度中に学会入会の場合には、本参加費を
     本年度(2011/10~2012/9)の学会年会費に充当することができます。

基調講演1 (13:30-14:15)
  講演題目:社会保障・税番号制度と番号法案
  講師:浅岡 孝充氏(内閣官房社会保障改革担当室 参事官補佐)
基調講演2 (14:20-15:05)
  講演題目:震災復興とICT(情報通信技術)
  講師:谷脇 康彦氏(総務省大臣官房 企画課長)

第1分科会 (15:15-17:30)
・テーマ「社会保障・税番号(マイナンバー)制度の意義と課題」
  発表者
   浅岡 孝充氏(内閣官房社会保障改革担当室参事官補佐)
   石井 夏生利氏(筑波大学大学院図書館情報メディア研究科准教授)
   新保 史生氏(慶應義塾大学総合政策学部准教授)
   高木 浩光氏(産業技術総合研究所 主任研究員)
  司会
   鈴木 正朝会員(新潟大学法科大学院 教授)
第2分科会 (15:15-17:30)
・テーマ「大震災とソーシャルメディア:その意義と課題」
  発表者
   小林 啓倫氏((株)日立コンサルティング コンサルタント)
   西條 剛央氏(早稲田大学MBA専任講師、ふんばろう東日本支援プロジェクト代表)
   谷脇 康彦氏(総務省大臣官房企画課長)
   藤代 裕之氏(ジャーナリスト)
  司会
   一戸 信哉会員(学会理事・敬和学園大学人文学部准教授)

個別発表(9:30-12:05)
・テーマ「情報と法規制」
 発表 1-1
  発表題目:不正指令電磁的記録に関する罪創設を巡る論点
  発表者:産業技術総合研究所 情報セキュリティ研究センター(主任研究員)高木 浩光
 発表 1-2
  発表題目:情報の保護と禁止の法システム
  発表者:情報セキュリティ大学院大学(学長)林 紘一郎
 発表 1-3
  発表題目:オープンソースソフトウェアライセンスの現状と課題
  発表者:静岡大学大学院 法務研究科(教授)藤本 亮
・テーマ「情報と政府」
 発表 2-1
  発表題目:e-Legislationの構想
  発表者:名古屋大学大学院 法学研究科(准教授)角田 篤泰
 発表 2-2
  発表題目:政府・自治体のソーシャル・メディア利用と情報公開
  発表者:情報セキュリティ大学院大学 情報セキュリティ研究科(教授)湯淺 墾道
 発表 2-3
  発表題目:経済産業省におけるクラウド
  発表者:経済産業省 大臣官房情報システム厚生課(情報システムリスク研究官)堀田 博幸
・テーマ「情報と個人」
 発表 3-1
  発表題目:個人情報保護法違反を理由とする損害賠償請求に関する考察
  発表者:消費者庁 消費者制度課個人情報保護推進室(政策企画専門官・弁護士)板倉 陽一郎
 発表 3-2
  発表題目:情報システムにおける脱「自己情報コントロール」へ向けた試論
  発表者:情報セキュリティ大学院大学 情報セキュリティ研究科(博士前期課程)永野 一郎
 発表 3-3
  発表題目:発信者情報開示請求訴訟における対抗言論の法理
  発表者:(弁護士)壇 俊光
  発表者:(弁護士)森 拓也
  発表者:(弁護士)今村 昭悟

●懇親会(18:00~20:00)
 研究大会閉会後は懇親会(会費 5,000円)を開催いたします
 (会費は学会当日の受付時にお支払い頂きます)

参加申し込みページ

|

« police:警察こそ取調べ過程の全面可視化が必要 | トップページ | nuk:横浜市港北区でストロンチウム »

学問・資格」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31412/52635134

この記事へのトラックバック一覧です: event:情報ネットワーク法学会2011北大の参加受付:

« police:警察こそ取調べ過程の全面可視化が必要 | トップページ | nuk:横浜市港北区でストロンチウム »