« 京都府ではnet通信に関する消費者相談が急増 | トップページ | ポケモンジェットには素敵なCAさんがいる »

2011/08/08

book:中山研一先生のご本

昨日最後のブログ更新として遺影が掲げられた中山研一先生の、ご本で印象に残っているものを書き留めておく。(教科書類は除く)

不勉強であまり知らないのだが、それでも以下の本は読んだことがある。


この本が書かれたのは2001年であるから、現在とは状況も異なるが、当時の状況とその前提となる人々の死生観のようなものは、そう簡単には変わるものでない。その意味で、現在でも参照されるべき一冊である。

牧野英一、木村亀二、小野清一郎、滝川幸辰、佐伯千仭、団藤重光、平野龍一という刑法学界の巨星の基本思想を中山先生がまとめられたもので、今は無き一粒社の本を2003年に増補された。

次のものは、購入したものの、まだ読んでいなかった。


|

« 京都府ではnet通信に関する消費者相談が急増 | トップページ | ポケモンジェットには素敵なCAさんがいる »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31412/52421736

この記事へのトラックバック一覧です: book:中山研一先生のご本:

« 京都府ではnet通信に関する消費者相談が急増 | トップページ | ポケモンジェットには素敵なCAさんがいる »