« Facebookが出会い系スパムの温床化 | トップページ | book:人口から読む日本の歴史 »

2011/06/10

musique:札響定演に小曽根ワールドが出現

札幌交響楽団の本日の定期演奏会は、ショスタコーヴィチのピアノ協奏曲1番とレスピーギのローマ三部作で、堪能したのだが、ピアニストが小曽根真であったのは嬉しい驚き。

アンコールでは、もうノリノリのジャズを披露し、拍手喝采だった。

ただ、ジャズなら必ず盛り上がりに呼応するように客席から拍手が沸き上がってくるのだが、ここはクラシックコンサート会場。曲が終わるまで律儀に謹聴していたのであった。

|

« Facebookが出会い系スパムの温床化 | トップページ | book:人口から読む日本の歴史 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31412/51908459

この記事へのトラックバック一覧です: musique:札響定演に小曽根ワールドが出現:

« Facebookが出会い系スパムの温床化 | トップページ | book:人口から読む日本の歴史 »