« Jane Birkinの応援メッセージ | トップページ | trial:被災地の裁判員裁判はムリ、じゃどうする? »

2011/04/03

HANAMI:自粛禍に被災地生産地からの抗議

今TVでは、風評被害が大きく取り上げられているが、自粛禍の方も忘れてはならない。なにしろ戦前の「欲しがりません勝つまでは」という精神状態を有難がる輩が花見禁止令を発したりするから、日本酒産地は困っているのである。

その悲痛な叫びをご紹介。

東北には、言いまでもないことだが、美味しい日本酒がたくさんある。上記の他にもう一つのビデオもある。

みようによっては、これらのビデオは広告宣伝の類に他ならないのだが、なにしろ冒頭に述べたような石原都知事みたいな連中がいることは事実であり、被災地の産地に対しても重大な営業妨害をしている状況だ。これに対抗するには、声を上げるしかない。結果的に広告宣伝とおなじになっても、それがなんだというところである。

営業妨害を受けて困っているのは日本酒の産地だけではない。

超手作り感が漂う下記のサイトを見てみよう。
震災による災害のお見舞いを申し上げます。
屋形船の料理・乗船場・設備や貸切船・乗合船・イベントのご案内。
暖くなった3月28日午前、東京の開花宣言がなされた。今週末から花見の屋形船。

品川の船清では東北関東大震災義援金の一助として、品川と有楽町の駅頭にて義援金募金の受付をしています。 ご協力いただいた義援金と、4月30日まで屋形船にお乗り頂いたお客様のご乗船代の5%を義援金として日本赤十字社(東北関東大震災義援金)を通じて被災地に役立てます。

義援金それ自体はもちろんいい事なのだが、自粛禍に対抗せざるをえない状況を思い起こすと、こうした文句をHPに書かざるをえない立場に追い込まれていることが痛々しく感じる。

もう東京近くの人達(に限らないが、萎縮している人達)は、家飲みをやめて、屋形船で花見を楽しんだりしようじゃないの。

|

« Jane Birkinの応援メッセージ | トップページ | trial:被災地の裁判員裁判はムリ、じゃどうする? »

生活雑感」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31412/51287137

この記事へのトラックバック一覧です: HANAMI:自粛禍に被災地生産地からの抗議:

» 君よ、散財にためらうなかれ、 君の十銭で浅草が建つ [掬ってみれば無数の刹那]
復興、再生にはお金がかかります。 義捐金も結構ですが、被災地の産業をもり立てることの方が大切。 お金を持っている人、そう、そこのあなた、 過度の自粛は慎みましょう。 「君よ、散財にためらうなかれ」という  ◇大正の大震災の「教訓」を生かすべき時 (井崎脩五郎の予想上手の馬券ベタ) 「君よ、散財にためらうなかれ。君の10銭で浅草が建つ」  1923(大正12)年の関東大震災の直後、浅草ではそう書かれた立て看板が随所で見られたという。  この話を教え... [続きを読む]

受信: 2011/04/03 13:44

« Jane Birkinの応援メッセージ | トップページ | trial:被災地の裁判員裁判はムリ、じゃどうする? »