« twitter情報:日弁連コンピュータ委員会の終焉? | トップページ | 締切を1年も間違えた! »

2011/03/11

news:地震の爪痕

普段、本棚を二重に使って不安定な状態にしている大学研究室では、このような有様だ。

Kennkyuushitsu20110311


地震当時、神奈川大学横浜キャンパスで研究会に出ていたが、最初は縦揺れで、小さな地震かと思った。
ところが、なかなかおさまらず、揺れは強くなるばかり。やがて地鳴りのような音もしながらかなり激しい横揺れに、研究会のメンバーもパニックになりかけた。

頑丈そうな法科大学院棟の4階研究会室なので、崩落するようなことはないだろうと思ったが、念のためにドアは開けて、机にしがみつくような形で揺れがおさまるのを待った。

学生の中には建物から道路に飛び出した者もいるようだが、周辺には瓦屋根の家も結構あるので、外は危険である。

これを書いている今も、何回か余震に見舞われており、今も揺れている。
しかし宮城県沖のような遠くの震源なのに、南関東で余震が何度もあるというのは、驚きだ。

電話が通じず、Cメールも使えないが、インターネットは接続可能だ。Twitterも情報がたくさん流れていて、最も役に立った。

しかし怖かった。被災した方々の無事を祈る。

|

« twitter情報:日弁連コンピュータ委員会の終焉? | トップページ | 締切を1年も間違えた! »

生活雑感」カテゴリの記事

コメント

大変でしたね(^^;)その後大丈夫でしょうか。
小樽はかすかに感じる程度でしたが、道南、釧路、日高方面は
津波で影響が出た様です。

今後も気をつけて下さい!

投稿: マロンコロン | 2011/03/11 17:31

これはどちらの研究室でしょうか?地震の後、飛行機は飛んだのでしょうか?そもそもモノレール等は動いていない気もするので(哲学・ジェンダーの文献が見えるので)神奈川大の研究室と思うのですが...

北海道というか札幌ではどういう感じなんでしょうか。
東京(埼玉)も人災の面は大きくはなかったようなので、札幌はもっと大丈夫ではないかと思うのですが...

研究室の本が崩落するくらいで済めば御の字です...

投稿: 故元助手A.T. | 2011/03/11 19:42

故助手さん、写真は神奈川大で、北大の研究室ではないので、その点はご心配に及びません。
ただ間の悪いことに、明日は国立後期日程の当日なので、大混乱必至です。

投稿: 町村 | 2011/03/11 20:13

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31412/51091503

この記事へのトラックバック一覧です: news:地震の爪痕:

» 東日本大震災 [待て、しかして希望せよ!!]
 14時36分。会社の自分のデスクで仕事をしていました。不意に下から突き上げるような揺れを感じました。  「縦揺れだ」  思ったときには大きく揺れ始めました。デスクの引き出しが出てきて、書類の幾つかは降ってきました。  本棚は地震対策をしてあったのにもかか…... [続きを読む]

受信: 2011/05/02 04:15

« twitter情報:日弁連コンピュータ委員会の終焉? | トップページ | 締切を1年も間違えた! »