« bankruptcy:破産手続で異議、さて何の手続か? | トップページ | comic:裁判員マンガ「ジキルとハイドと裁判員」 »

2011/01/08

net:クラッカーの仕業

きっこのTweetによれば、北朝鮮のホームページ「我が民族同志」に以下のようなマンガが載せられたとのこと。
221845097


残念ながらハングルは読めないが、「中国なしでは何もできない物乞い外交」という文章だそうだ。

どうやってこういうのを見つけてくるのだろう?

|

« bankruptcy:破産手続で異議、さて何の手続か? | トップページ | comic:裁判員マンガ「ジキルとハイドと裁判員」 »

生活雑感」カテゴリの記事

コメント

クラッカーへ対する「著作権侵害」だと思います。

投稿: 佐々木実之 | 2011/01/08 21:18

おそらく、著作権法6条及び東京地判平成19年12月14日。

投稿: passenger | 2011/01/09 00:26

直訳いたしますと…
上部キャプションは「金正日の 中国訪問は 息子 金正雲の 世子冊封のため?」
下部キャプションは「中国なしでは 国の 自主性も 護れない 物乞い外交」
です。
大王が「エヘン」
金正日が「さあ、ご挨拶差し上げろ」
と言っております。
息子の背中には「息子」、オノマトペは「ペコ」「ペコ」です。

投稿: 峰村健司 | 2011/01/10 15:49

有り難うございます。

投稿: 町村 | 2011/01/11 00:13

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31412/50528499

この記事へのトラックバック一覧です: net:クラッカーの仕業:

« bankruptcy:破産手続で異議、さて何の手続か? | トップページ | comic:裁判員マンガ「ジキルとハイドと裁判員」 »