« DVD:ザ・プラクティス | トップページ | airport:関空を救済する必要はどこにあるのか? »

2011/01/10

非緊急110番

新聞各社サイトを賑わせている休日の話題。110番の日だというので警察が発表した。

不要不急の110番通話をする馬鹿者がたくさんいるらしい。

「洗濯機が壊れて困っている」読売online
「インターネット上で知り合った女の子の居場所を捜してほしい」読売online
「コインパーキングに使う小銭がないので、お札を両替してほしい」読売online
「家の鍵を落とした」朝日.com
「捨て犬がかわいそう」朝日.com
「終電逃したからパトカーで送って」毎日・岐阜
「深夜も営業している宅配屋は?」毎日・岐阜
トイレの水が止まらない毎日・和歌山
1人で寂しいので一晩警察署に泊めて毎日・和歌山
お金がないからパトカーで家まで送って毎日・和歌山

電話をかける方は、どういう人がこういう110番をしてしまうのだろうと、親の顔にも興味があるが、それにもまして、このような電話を受けた警察オペレータの対応も知りたいところだ。
悪戯だとは思わないで、「110番っていうのはね」と使い方や設置目的を教えてあげるのであろうか?

|

« DVD:ザ・プラクティス | トップページ | airport:関空を救済する必要はどこにあるのか? »

生活雑感」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31412/50543236

この記事へのトラックバック一覧です: 非緊急110番:

« DVD:ザ・プラクティス | トップページ | airport:関空を救済する必要はどこにあるのか? »