« cinema:武士の家計簿 | トップページ | news:検察官適格審査会、初の随時審査開始 »

2010/12/27

juge:新63期任官

毎年この時期になると、裁判官の任官ニュースが伝えられる。

日経新聞Web刊によれば、以下の通り。(直接のリンクは禁止されているらしいのでしない。また時事の雑報と見なし、全文引用)

最高裁は24日、司法修習を15日に終えた1949人のうち、98人を判事補として採用することを決めた。うち女性は31人でほぼ3分の1を占めた。閣議を経て来年1月16日付で発令される。不採用となったのは2人。採用内定者の平均年齢は27.23歳で、出身法科大学院別では東大が24人で最多だった。

98人のうち、31人というのは、約3割というべきであって、ほぼ3分の1というのはミスリーディングだ。

ちなみに、このブログでは毎年任官数のニュースを記録している。

juge:新62期任官
 この記事でも「女性は33人で3分の1を占めた。」とあるが、この年の任官数は99人で、ちょうど3分の1だった。
juge:新61期任官
 「女性は29人で内定者に占める割合は過去最高の38.7%だった。」ということなので、割合的には漸減傾向にあるが、人数的にはほぼ横ばいである。

|

« cinema:武士の家計簿 | トップページ | news:検察官適格審査会、初の随時審査開始 »

法律・裁判」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31412/50415213

この記事へのトラックバック一覧です: juge:新63期任官:

« cinema:武士の家計簿 | トップページ | news:検察官適格審査会、初の随時審査開始 »