« Book:要件事実マニュアル1 | トップページ | LS公的補助の見直しと日弁連の意見 »

2010/10/21

新しいMacBook Air

アップルのサイトでビデオに見とれた。

噂の新しいAirは、iPadの経験をフルに活かしたというのだが、タッチスクリーンではなく、巨大化したガラストラックパッドをキーボードの手前に配置している。
しかし、キーボードを打っていると、親指の付け根の部分がトラックパッドに触れてしまって、誤認識することがある。このトラックパッドが巨大化すると、ますます誤認識が起こりやすいのではなかろうか?

新しい0Sは、雪豹から獅子になるそうである。雪豹をリープして良かった。

このほかiLife '11は、なかなか魅力的な雰囲気を出している。


MacBook Airを買うのは来年にしよう。

|

« Book:要件事実マニュアル1 | トップページ | LS公的補助の見直しと日弁連の意見 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

消えた年金で泣いている日本国民へ 愛を込めて

http://2hiroyuki2.blog94.fc2.com/?share=34360&index&mob=0

領収書、証拠の書類がある時の具体的な対応です。
これは極一部の公務員です。 大勢の公務員はまじめに働いています。
キクは国民とともに       ヒロユキ復活

投稿: ヒロユキ | 2010/10/21 23:23

マウスを使う前提であれば、トラックパッドをBIOSで殺す等手段はあるようです。

投稿: 藤川法明 | 2010/10/21 23:27

ただ、MacOSが稼働する約1.0kgのノートパソコンが目の黒いうちに見ることができるなんて、5年前だったら、4月1日にしか口に出せなかったような話です。

投稿: 小倉秀夫 | 2010/10/22 10:47

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31412/49807558

この記事へのトラックバック一覧です: 新しいMacBook Air:

« Book:要件事実マニュアル1 | トップページ | LS公的補助の見直しと日弁連の意見 »