« lawyer:突然ですが、弁護士を辞めます | トップページ | arret:民訴新判例:遺産確認の利益 »

2010/10/08

JAL:ジャンキーのスチュワーデス

毎日jp:日航:客室乗務員が覚せい剤「会社の将来、不安で」

貧すれば鈍するというか、華やかな現役のキャビンアテンダントがフライト後は覚醒剤にふけっていたそうである。

倒産企業だからといって従業員に覚醒剤中毒に陥る人が出てくるのが当たり前ではない。
が、会社の金を盗んだりといった犯罪行為に手を染める人が出てきやすいことは事実だ。

それにしても、覚醒剤中毒で乗務したCAにサービスされていたというのも気持ちの悪い話である。

|

« lawyer:突然ですが、弁護士を辞めます | トップページ | arret:民訴新判例:遺産確認の利益 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31412/49684792

この記事へのトラックバック一覧です: JAL:ジャンキーのスチュワーデス:

« lawyer:突然ですが、弁護士を辞めます | トップページ | arret:民訴新判例:遺産確認の利益 »