« police:可視化に反対する理由 | トップページ | lawyer:突然ですが、弁護士を辞めます »

2010/10/07

Book:特商法ハンドブック

消費者法分野の代表的な弁護士さんのうちの3人(代表的な弁護士さんはとてもたくさんいる)が執筆された本書は、勤勉な執筆者のようで、もう第4版である。

今回は、内容をさらに充実させたため、法律政令省令はデータベースで見てくださいということで割愛したにも関わらず、増ページとなった。

ネット取引関係でも、通信販売におけるデフォルト返品権の導入やスパムメールのオプトイン規制などが加わっており、さらに指定商品・役務の制度が撤廃されたことも大きな変化で、これらを反映した第4版は必携というべきである。

|

« police:可視化に反対する理由 | トップページ | lawyer:突然ですが、弁護士を辞めます »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31412/49673612

この記事へのトラックバック一覧です: Book:特商法ハンドブック:

« police:可視化に反対する理由 | トップページ | lawyer:突然ですが、弁護士を辞めます »