« UNIV:AO入試の誤解 | トップページ | net:電凸しているバカの赤裸々な実態 »

2010/09/13

Book:竹井善昭著・社会貢献でメシを食う。

「社会貢献を志す若者たちへ、仕事にするための4つの選択肢とは?」と帯にある。

社会貢献、ボランティア、チャリティ、プロボノ、様々な言い方があるが、ソーシャル・ビジネスという言い方もする社会貢献を仕事にするための指南書である。

特に読者としては、これから社会貢献を仕事にしていこうという人、起業を目指す人や就職しようとする学生を想定しているので、その意味では表題はそのまんまだ。

もちろん就職活動の指南だけではなく、そもそも社会貢献が仕事になるというのはどういうことか、企業は社会貢献にどう取り込み始めているか、CSR(Corporate Social Responsibility)が単なる慈善・寄付から仕事にどのように関わって発展しているかをテンポよく紹介しているところが本書の特徴だ。

なるほどこれなら社会貢献の先行きも暗くないと、私もそう思う。

|

« UNIV:AO入試の誤解 | トップページ | net:電凸しているバカの赤裸々な実態 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

拙著、ご紹介いただきありがとうございます。

社会貢献の先行きをさらに明るくするために頑張ります!!

投稿: 竹井善昭 | 2010/09/15 05:55

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31412/49433436

この記事へのトラックバック一覧です: Book:竹井善昭著・社会貢献でメシを食う。:

« UNIV:AO入試の誤解 | トップページ | net:電凸しているバカの赤裸々な実態 »