« Bankruptcyという言葉の語源 | トップページ | 堀部政男情報法研究会symposium »

2010/08/20

Lyon料理のお店

リヨンといえば横浜と姉妹都市なのだが、神楽坂にもリヨン料理の店がある。
元同僚のマイミクさんに教えてもらった。

LUGDUNUM Bouchon Lyonais

最初のLugdunumというのは、リヨンのローマ植民都市時代のラテン名で、Bouchonはリヨン風レストランを意味する。
より詳しい言葉の説明は、同店のコンセプトのページに載っているので、ご参照あれ。

ついでだが、フランスの雰囲気を忠実に再現している店としては、オーバカナレと、長久手のピエール・プレシューズが光っている。もちろん横浜のリヨン料理店リパイユも良いが。

|

« Bankruptcyという言葉の語源 | トップページ | 堀部政男情報法研究会symposium »

生活雑感」カテゴリの記事

コメント

純粋なリヨンの料理ではないですが。
http://r.tabelog.com/nagasaki/A4201/A420101/42002186/

リヨンの鳩?

投稿: 長崎にも!? | 2010/08/24 00:38

紀尾井町のオーバカナレは、修習生とかが来たときに連れて行きます。

投稿: 小倉秀夫 | 2010/08/24 14:51

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31412/49200432

この記事へのトラックバック一覧です: Lyon料理のお店:

« Bankruptcyという言葉の語源 | トップページ | 堀部政男情報法研究会symposium »