« media:「上告を退ける決定」の意味 | トップページ | forensic:電子メール破棄は検査妨害 »

2010/06/11

iPad:よく使うアプリ

iPadを使い始めて2週間、授業でのプレゼンもiPadで行うのが定着した。

コンピュータもソフトがなければただの箱、アプリのないiPadはただの板ということで、色々なアプリを試して来た。

人柱となって、よく使うアプリをいくつか紹介する。

まず、この記事を書いているのがDailyノートだ。
Dailynote
日付ごとのノートを書いて行くという至ってシンプルなものだが、日記を書くのが便利なだけでなく、報告や講演の構想メモ、原稿のメモなどが手軽に書ける。会議録もこれでOK。タブとタグで分類できるから、立体的に整理と一覧が可能である。

書いたメモは、本体にためておいてもよいが、メールでテキストとして、あるいはPDFで送ることができる。

惜しむらくは、スケジュールとの連携がないことで、メモを書いたら、スケジュール表のフラグがたってリンクされたり、スケジュール表の記載がこのDailyノートから参照出来たり、また日記というなら写真も貼りつけたり音声データや動画をはりつけられたら良いのにと思う。

次によく使うのが青空文庫のビューアであるi文庫HD
Ibunko
青空文庫自体定番の優れ物だが、これを電子BOOKビューアにしたもので、快適だ。
その上、任意のPDFファイルを登録し、本棚に並べることができる。つまり、裁判所のHPで公開される判決を片っ端から本棚に並べることができるし、各種審議会で公開されている報告書の類い、法律の最新版などを登録し、分類しておくことができる。パソコンのフォルダに置いておくよりも、より一覧性に優れているのではないか。
ただこれも量が多くなれば、始末に困るかもしれない。きちんと整理し、アップデートしてくれる秘書が欲しくなる。

IBooksももちろん使っているが、今はi文庫HDがメインだ。
本来の売りのハイパーテキスト性・マルチメディア性を味わうのはまだ先の話のようだ。

辞書類もiPadに適したコンテンツだ。
私が使っているのは、今のところフランス語の辞書で、プチロワイヤル仏和・和仏と、TLFiというオンライン仏仏辞典である。
Tresor de la Langue francaise informatiseは、極めて詳しいのみならず、類語、反対語、語形変化などもすぐに参照できるのが良い。

広辞苑、英語の辞書、六法もiPadネイティブが出てくれることを心待ちにしている。

プレゼンもkeynoteでまかなっており、パワーポイントがないことには不満がない。
しかし、iPadのキーノートはパソコンのキーノートより機能が乏しい上、使っているフォントがずれているらしく、パソコンのデータをiPadに移行する時も、その逆も、フォントがないという警告が出る。同じマックのキーノート同士くらいスムーズにデータ移行が出来てしかるべきだと思うが。

その他、googleDocに登録されたデータはconnectにより、appleのクラウドサービスiDiskに登録されたデータはiDiskというアプリが、それぞれ閲覧を可能にしている。まだ便利というほどは使ってないが、いざというときには役に立つにちがいない。


Ottavaインターネットラジオは、TBSの提供するOttavaニュース&クラシックが良い。
ツイッターのクライアントはtwitterificというのを使っているが、これは惰性で使っているだけで、特によくも悪くもない。
お天気情報もそら案内なるアプリ、テレビ番組表もそれ用のアプリがある。

Shouso最近では、iPadの画面一杯に勝訴とか、不当判決とか表示するだけのアプリ「勝訴」なんかも入れてしまった。

以上、辞書類とかは紙版と同じ位するが、ほとんどのアプリがただか、100円から300円くらい。

なお、新しいアプリが出るたびに、その使用感などを伝えてくれる便利なサイトがMAC お宝鑑定団blog(羅針盤)であり、RSSでみて時々チェックしている。

|

« media:「上告を退ける決定」の意味 | トップページ | forensic:電子メール破棄は検査妨害 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

お伺いしてもよろしいですか?巷では「持ち歩くには少し重いかも」というレビューも見ますがその当たりはどうなのでしょうか?

投稿: はる | 2010/06/12 21:49

iPad自体は確かに少し重い気がします。英和中辞典を一つもつのと同じくらいでしょうか。

でも、今までのMacBookAirに比べたら格段の違いです。

投稿: 町村 | 2010/06/12 22:17

ご回答ありがとうございます。新型iPhoneも発売になるようなので、性能・大きさ・価格気になっていました。あと、買う時期も。何しろ、あの「ソフトバンク」が絡んでいると、突然「無料」とかもあるかも知れませんので。

投稿: はる | 2010/06/14 09:23

プレゼンには、どういう機材を使っていますか?
ソフトはKeynoteだとしても、プロジェクタとの接続は、VGAですか?コンポーネントですか?コンポジットですか?

投稿: 井上 晃宏 | 2010/07/09 19:07

プレゼンは、何も考えずにブロジェクタのオスピンをさせるアダプタを使っています。つまりVGAですね。

ビデオ入力端子が教壇にあるタイプの教室だったら、コンポーネントもよさそうに見えます。

投稿: 町村 | 2010/07/09 20:18

なるほど、ありがとうございます。
しかし、Appleのサイトで情報集めると、VGA出力されるかどうかは、アプリに依存するようです。
パソコンのVGA出力は画面がそのまま出力されるのに対して、iPadの場合は、特定アプリしか出力されない。

投稿: 井上 晃宏 | 2010/07/10 14:51

そうなんですよね。
ビデオなんかはどの出力方式でも対応しているらしいですが、Safariが出力出来ないのが痛いです。

投稿: 町村 | 2010/07/10 16:16

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31412/48599788

この記事へのトラックバック一覧です: iPad:よく使うアプリ:

» ipod touch(アイポッドタッチ) 使い方/アプリ [ipod touch(アイポッドタッチ) 使い方/アプリ]
ipod touch(アイポッドタッチ) 使い方/アプリについての情報です。 [続きを読む]

受信: 2010/06/11 18:17

« media:「上告を退ける決定」の意味 | トップページ | forensic:電子メール破棄は検査妨害 »