« iPad:離島じゃなかった北海道 | トップページ | iPadで初めての授業プレゼン »

2010/05/30

politique:李下でも冠を正す民主党副幹事長

弁護士様にして国会議員様の61歳の方だが、要するにダメダメな人ということかな。

asahi.com:民主・辻副幹事長、検察審事務局に接触 検察審側応ぜず

なんというか、鈍感力みたいなので世の中をわたっていけるというのは、権力持ってない人のやることであり、権力を持った側に立つ以上、何がセンシティブかを見極めることができなければそれだけで批判の対象となりうる。

その点、自民党政権下の有力政治家が放言を繰り返しては辞任してきた歴史は、鈍感な与党政治家とまともな政党執行部・政府という関係にあった。ところが一番鈍感なやつが首相になったら、任命責任があると思いますとぬけぬけと言いつつ居座るという態度だった。

民主党の方々は、まだその権力の謙抑性なんてことを慮れないほど子供な方々なのか、それともそもそも謙抑的である必要はないという考えか。

なんかこう、永山則夫が子供なのにピストルを手に入れてしまった時の行動を想像するのだが。

|

« iPad:離島じゃなかった北海道 | トップページ | iPadで初めての授業プレゼン »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

 その昔,取引先に某銀行員を名乗る男から「XX社(当時の勤務先零細企業)の支払いは滞ってませんか?」という電話が次々に入り……という不気味な魔の手がヒタヒタと近付いてくるのを想像するXXな思いをしましたが,これとなんか似てますね。

投稿: キメイラ | 2010/05/30 17:15

検察を監視する機関はどこなのかわかりません。

投稿: ゆう | 2010/05/30 19:17

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31412/48494461

この記事へのトラックバック一覧です: politique:李下でも冠を正す民主党副幹事長:

« iPad:離島じゃなかった北海道 | トップページ | iPadで初めての授業プレゼン »