« 980円のコーヒーメーカー | トップページ | politique:小沢氏、自民党的なるもの »

2010/01/14

protest:裸には裸を

以前から、裸で抗議というのは1つのスタイル(例えばこれ)だが、例の丸裸スキャナーの使用に抗議するため、裸になってみたというのがドイツ人のやりかたである。

日本でこれをやったらどうなるか?
想像するのも悲しいことだが、まずもってズボンを脱いで山手線に乗ろうというのも社会秩序に対する重大な挑戦として警官隊が出動するくらいだから、重大犯罪として鎮圧されることであろう。
セキュリティに対して抗議することも、日本では決して許されない。安易にセキュリティ上の懸念を考えすぎだと言おうものなら、よくて極楽トンボ扱い、悪ければテロ支援者扱いである。

たとえ何の効果もない水際作戦でも、それを批判することが許されなかったのがニッポンなのだ。

そしてプライバシーを持ち出すことも、普通の場合はプライバシーと言えば電話連絡網も粉砕できるほどの効果があるが、セキュリティに対してプライバシーを持ち出すのは決して許されない。やれば推定有罪、なにか後ろ暗いことがあるに違いないと決め付けられるのがオチである。

まあ、そんなニッポンでも、政府に不満を漏らせば人知れず連れ去られて行方不明になってしまう諸国よりは数段マシだし、特別警察とやらに捕まれば拷問死しても文句1ついえなかった時代のニッポンよりはずいぶんマシではある。
こうしてブログを書いていても、警察はやってこないし。

|

« 980円のコーヒーメーカー | トップページ | politique:小沢氏、自民党的なるもの »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

日本人は、
何の影響かいつの頃か、
「それとなく」「普通」が好きなんですよ。

何かに物申す事は職を失ったりしたり名誉もなくなったりするので、
理不尽に耐えて…みたいな事があるんです。

「言論の自由」が許されてるのに、
世間体を守るとか色々守るものがあるから、
結局何も言えずに理不尽だというしかない…。


おかしいなぁと思います。


海外のこういう抗議が、
何かを思い知らせる事になってていいですよ。


今、
労働に関して集まって何かしよう!!って動きもない、
動くにもどうする??という感覚です。
(実際動いたら予想はつきますが…。)

投稿: アンデスメロウ | 2010/01/14 17:18

規制する側が説明責任を果たさなくてもいいからでしょうが...。誰のためにそれをするのか、という部分が曖昧なままではいくら善意による規制であっても不気味さを増しますね。

投稿: 肉団子 | 2010/01/15 07:42

 対抗言論ハダカのお付き合い。腹を割って話そう。

投稿: キメイラ | 2010/01/15 10:36

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31412/47291340

この記事へのトラックバック一覧です: protest:裸には裸を:

« 980円のコーヒーメーカー | トップページ | politique:小沢氏、自民党的なるもの »