« JAL:最後の調整に不公正なやり方は禍根を残す | トップページ | 「パンツをはかないでmetroに乗ろう」運動 »

2010/01/09

Paris蚤の市で買った正義の女神

Paris蚤の市で買った正義の女神
剣の持ち方を今まで誤解していた。
下向きに持っても、微妙な傾きで落ちない。

|

« JAL:最後の調整に不公正なやり方は禍根を残す | トップページ | 「パンツをはかないでmetroに乗ろう」運動 »

コメント

良いですねぇ~。

欲しいなあ~。

投稿: 酔うぞ | 2010/01/09 12:14

 大学生時代に,バーゼル旧市街の古物屋とベネチアのサンマルコ広場の露店で見た女神様も,どれもが剣を斜め下に構えていました。こっちが正統派かと思ってましたが??

投稿: キメイラ | 2010/01/09 16:43

一般的な像のあり方はおっしゃるとおりです。

このミニ像は、剣がとれるようになっていて、なんの固定装置もなく、ただ手の穴に差し込むだけという物でしたので、下向きに差し込んでも落ちないということに気が付かなかったんですよ。

そういうわけで、今までは変な風に上向きに持たせていました。

投稿: 町村 | 2010/01/10 07:28

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Paris蚤の市で買った正義の女神:

« JAL:最後の調整に不公正なやり方は禍根を残す | トップページ | 「パンツをはかないでmetroに乗ろう」運動 »