« EU:倒産手続の普及主義をEU司法裁判所が認めた | トップページ | Bar-exam:2009年採点実感 »

2010/01/31

世界で最も美しい都市12

ボ2ネタで取り上げられている話題だが、下記のリストには確かに違和感がある。

<世界で最も美しい都市ベスト12>アジア唯一、東京がランクイン—米誌

1位—フランス・パリ(著名な観光地:シャンゼリゼ大通り、エッフェル塔)
2位—カナダ・バンクーバー(コースト・マウンテンズ、スタンレー・パーク)
3位—オーストラリア・シドニー(ハーバーブリッジ、シドニー・オペラハウス)
4位—イタリア・フィレンツェ(サンタ・マリア・デル・フィオーレ大聖堂、アルノ川)
第5位—イタリア・ヴェネツィア(運河とゴンドラ、サン・マルコ寺院)
第6位—南アフリカ共和国・ケープタウン(テーブルマウンテン、カーステンボッシュ国立植物園)
第7位—米国・サンフランシスコ(ゴールデン・ゲート・ブリッジ、ゴールデン・ゲート・パーク)
第8位—米国・シカゴ(ミレニアム・パーク、ミシガン湖)
第9位—米国・ニューヨーク(セントラル・パーク、エンパイア・ステート・ビルディング)
第10位—英国・ロンドン(ビッグ・ベン、ロンドン橋)
第11位—英国・ケンブリッジ(キングス・カレッジの礼拝堂、クイーンズ・カレッジの数学の橋)
第12位—日本・東京(皇居、東京タワー、桜)

行ったことのない都市も多数あるので、なんとも言えないし、担当者の主観(特に経験)に大きく左右される部分もあるが、少なくとも日本という中でいうと、東京が「美しい都市ベスト1」にはならないだろう。京都辺りがベストか。最も美しい部分で比べるとすれば、横浜や神戸も捨てがたい。
しかし、いずれにしても上記のリストに出てこないヨーロッパ諸都市(個人的にはリヨンがイチオシだが、プラハもウイーンもエジンバラもブルージュもジュネーブもローマもナポリも)には到底及ばないのではないか。
大体、東京の名所が「桜」って何?

|

« EU:倒産手続の普及主義をEU司法裁判所が認めた | トップページ | Bar-exam:2009年採点実感 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31412/47437446

この記事へのトラックバック一覧です: 世界で最も美しい都市12:

« EU:倒産手続の普及主義をEU司法裁判所が認めた | トップページ | Bar-exam:2009年採点実感 »