« death_penalty:鳩山内閣は死刑を廃止するか? | トップページ | femm.福島瑞穂は夫婦別姓を立法できるか?付:取り調べ過程可視化法案 »

2009/09/16

arret:紛争中の催告書をウェブに掲載した事例

知財高判平成21年9月16日PDF判決全文

訴訟中の読売新聞法務室長が、訴訟の相手方代理人に送付した回答書をフリージャーナリストが無断でWebに公開したため、その削除を求める催告書をおくったところ、この催告書もWeb公開された。
そこで、催告書の著作権侵害だといって削除を求める訴えを提起した事例である。

一審は、法務室長が自分で書いたものではないだろうとして請求棄却。

知財高裁もこれを認めた。

著作者であることの認定で否定されたというところが珍しいが、訴訟代理人が別に送った催告書と特徴が似ているということで、法務室長自身の作ではないとされた。

|

« death_penalty:鳩山内閣は死刑を廃止するか? | トップページ | femm.福島瑞穂は夫婦別姓を立法できるか?付:取り調べ過程可視化法案 »

法律・裁判」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31412/46228255

この記事へのトラックバック一覧です: arret:紛争中の催告書をウェブに掲載した事例:

« death_penalty:鳩山内閣は死刑を廃止するか? | トップページ | femm.福島瑞穂は夫婦別姓を立法できるか?付:取り調べ過程可視化法案 »