« jury:裁判員制度反対を叫ぶ | トップページ | cinema:アマルフィ女神の報酬 »

2009/08/04

composition:オリコン訴訟、終結


Yamanoi
かねてこのブログでも注目してきたオリコン対烏賀陽事件だが、両者の請求を放棄してサイゾーが名誉毀損責任を認めるという和解に終わった。

j-cast:オリコン訴訟、和解成立 サイゾーが謝罪

烏賀陽氏のサイトでは、勝利宣言を出している。

和解条項は毎日jpに載っていた。

和解条項によると、▽サイゾーは烏賀陽さんに対し、了解を得ないまま掲載したことを謝罪し、損害賠償金として500万円を支払う▽サイゾーはオリコンに対し、音楽ヒットチャートの信頼性について、読者に誤解を与えたことを謝罪する▽オリコンは損害賠償請求を放棄し、烏賀陽さんはオリコンに対する反訴請求を放棄する。

サイゾーは補助参加人というところであろうか?
それにしても、500万円というのは、かなりの高額賠償である。

|

« jury:裁判員制度反対を叫ぶ | トップページ | cinema:アマルフィ女神の報酬 »

法律・裁判」カテゴリの記事

コメント

>サイゾーは補助参加人というところであろうか?

朝日新聞の記事では、

サイゾーも控訴審から利害関係人として訴訟に参加した。

となっています。

投稿: 酔うぞ | 2009/08/04 17:53

そこのところが曖昧でよく分からないです。

利害関係人として参加するということは、和解期日に呼ばれたと言うことなのかもしれません。

他方、控訴審から参加したということからすると、控訴審檀家になって補助参加申し出をして参加したということかもしれません。

どちらでも大した違いはないのですが。

投稿: 町村 | 2009/08/05 13:54

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31412/45833075

この記事へのトラックバック一覧です: composition:オリコン訴訟、終結:

« jury:裁判員制度反対を叫ぶ | トップページ | cinema:アマルフィ女神の報酬 »