« news:盗撮してみれば、警官の妻。 | トップページ | USA独立233年記念レセプション »

2009/07/03

WEB規制の対象になるのはむしろ誉れかも

奥村先生の見解で触れられていたニュース

産経:【イラン騒乱】ネット規制を拡大 日本の官邸HPもブロック

為政者が有害と認定してウェブページを規制するということを無軌道に認めていけば、都合の悪いことはすべて有害サイトとされるという典型例である。
この場合、独裁者が勝手にやってる某分断国家だけではなく、国民の多数が支持しているらしい国、つまり民主的正統性のある国でも同様だという例でもある。

日本でも、国益とかを金科玉条にして有害サイトと認定するような動きが出てこないことを祈りたい。

なお、イラン政府が敵視するナンバーワンともいうべき国境なき記者団とその表現の自由観、そして日本の現状については、以下の記事を参照すると良い。

http://www.inaco.co.jp/isaac/back/018-1/018-1.htm

reporters sans frontière

|

« news:盗撮してみれば、警官の妻。 | トップページ | USA独立233年記念レセプション »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31412/45523710

この記事へのトラックバック一覧です: WEB規制の対象になるのはむしろ誉れかも:

« news:盗撮してみれば、警官の妻。 | トップページ | USA独立233年記念レセプション »