« 新垣結衣、ブログが有料化に | トップページ | jugement:先物取引被害者の賠償金に課税する税務署 »

2009/07/08

news:自作自演

ネットでは良く見かける疑惑だが、現実社会では昔から「狂言」と呼ばれていた。

asahi.com:嘱託職員「中傷」は自作自演 「解雇されぬため」 福岡

男は07年8月、自宅にカッターナイフの刃を同封した差別的な文書を、町役場にも差別的な記述があるはがきを匿名で送り、町に対策会議を実施させるなどした疑いが持たれている。「被害者になれば町が嘱託の雇用契約を解除しにくくなると思った」という内容の供述をしているという。

自分を被害者にすることで、地位を確保しようというのは、よくある手口であり、狂言強盗とかの同類である。

同情は沸かないが、弱い立場の人の窮余の一策という面もあるのだろう。

|

« 新垣結衣、ブログが有料化に | トップページ | jugement:先物取引被害者の賠償金に課税する税務署 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31412/45571626

この記事へのトラックバック一覧です: news:自作自演:

« 新垣結衣、ブログが有料化に | トップページ | jugement:先物取引被害者の賠償金に課税する税務署 »