« lawyer:日弁連による債務整理の処理指針 | トップページ | アメリカCIAのスパイ »

2009/07/24

consumer:クレジット枠現金化に警鐘

ホクネット:クレジット枠換金化商法の問題点について

クレジットで物を買って、これを買い取ってもらうことで現金を得る行為や、クレジットで物を買って、90%のキャッシュバックを得る行為は、形を変えた借金である。

返せる当てのないことを知りながら上記の行為をすれば、それは取り込み詐欺となる。特によそから物を買って換金するのは、その典型である。
キャッシュバック型は、業者と利用者が架空売買をしてクレジット会社からの立て替え払い金をせしめるのであるから、同様に返済の当てがなければ共同で実行する詐欺であろう。

そうした問題点を上記サイトでは分かりやすく解説している。

少しでも被害が発生しないようになればよいのだが。

|

« lawyer:日弁連による債務整理の処理指針 | トップページ | アメリカCIAのスパイ »

法律・裁判」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31412/45729730

この記事へのトラックバック一覧です: consumer:クレジット枠現金化に警鐘:

» Fraud:クレジットの現金化商法は詐欺 [Matimulog]
NHKのニュース9を見ていたら、クレジットのキャッシング枠換金商法が取り上げられ [続きを読む]

受信: 2010/10/19 22:12

« lawyer:日弁連による債務整理の処理指針 | トップページ | アメリカCIAのスパイ »