« 伊丹airportのカードラウンジ | トップページ | politique:竹原市長、復活 »

2009/06/01

tribunal:都合の悪いことを隠したがる人々

家裁職員の戒告処分なんて、世間的にほとんど関心を払われないのだが、こういう対応をわざわざするから目立つ。

ボツネタ経由のYahoo!>毎日jp:<岡山家裁>「録画、写真取材は禁止」 事務官の処分発表、2時間延びる
5月30日13時26分配信 毎日新聞

 岡山家裁(園部秀穂所長)が29日、事務官の戒告処分の記者発表にあたり、「裁判所内での録画、録音、写真撮影をするなら取材に応じない」として約2時間、発表を拒む事態があった。

 家裁は「撮影禁止」の条件付きで、同日午後3時からの発表予定を報道機関に連絡。家裁の今田勝己総務課長は「所長判断による。記者会見ではなく情報提供であり、裁判所には庁舎管理権がある」などと説明した。報道機関側と交渉が続いたが、約2時間後、録音、録画を禁止した上で、質問に応じた。

情報は適切に開示しなければならない。
都合の悪いことは隠したがるのが人情というものだが、裁判所ともあろうところが身内の不祥事を隠したがるとは、他にもやばいことを沢山やっているのではないか、ばれなければ良いと考えているのではないかと、そう思わせる振る舞いである。

施設管理権は確かに裁判所にある。それをどう使うのかという、いわば矜恃が問われているわけだが、岡山家裁の施設管理権の使い方は残念ながら「公正らしさ」を台無しにするものであったといわざるをえない。

|

« 伊丹airportのカードラウンジ | トップページ | politique:竹原市長、復活 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

世の中で記者会見と呼ばれるものの殆ど全てが情報提供を目的としているものだと思いますけどね。同様に施設管理権も廃墟とかは別にして全ての施設についてあるわけでね。読んでいて笑っちゃういいわけですね。大の大人が言うことかと。
 前に、女性の検事正か何かが新任の記者会見で自身の年齢を言わずに記者ともめてたことがありましたね。やはり、お上には記者会見をやってあげてるという意識が根底にあるんだと思います。

投稿: まいすたー | 2009/06/01 16:32

>女性の検事正か何かが新任の記者会見で自身の年齢を言わずに記者ともめてた

 年齢を聞く記者の方が下世話。

投稿: apj | 2009/06/01 19:07

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31412/45198916

この記事へのトラックバック一覧です: tribunal:都合の悪いことを隠したがる人々:

« 伊丹airportのカードラウンジ | トップページ | politique:竹原市長、復活 »