« LEC大学、閉鎖へ | トップページ | jugement:成年後見人の横領 »

2009/06/18

politique:サミット花道論?

asahi.com: 「サミットまでは」が総理の気持ち 麻生派の中馬座長

既にレイムダックだから、何を言っても無駄かもしれないが、日本の将来に責任を持たない人がサミットに首脳でございと出席するのと、酒かっくらって判断能力がない人が会議にでるのと、どちらが非道いかは、見解が分かれるところだろう。

もう辞任して政権たらい回しをもう一回やるのも非難を増大させるだけだろうし、いまさら解散するのも、政権を継続して担当する気のない首相が何を目標に解散するのか意味不明で、要は任期満了の前倒しというだけの選挙ということなのだろう。
それなら、もう話し合い解散にすればよいのに。

あるいは、厚労省の女性局長に働きかけをしたのがやっぱり民主党の議員だったらしいから、これを材料に民主党叩きができるようになるのを待っているとか?

|

« LEC大学、閉鎖へ | トップページ | jugement:成年後見人の横領 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31412/45378987

この記事へのトラックバック一覧です: politique:サミット花道論?:

« LEC大学、閉鎖へ | トップページ | jugement:成年後見人の横領 »