« univ:大学崩壊第4回は「財務」と投機失敗 | トップページ | univ:非常勤講師の悲惨さ »

2009/05/07

police:改ざんできないデジタルフィルム

asahi.com:警察鑑識、フィルムからデジカメに 改ざんできない新型

要するにデジタル記憶媒体が書き換え不能なCD-Rのようなものを使うということらしい。

改ざんの有無がはっきり残るシステムを構築すれば、改ざんの無いことの立証に用いることができるだろうか?

それはともかく、このように証拠となるためには後々改ざんしていないこととか、あるいは都合の悪いところは捨ててトリミングしたような証拠でないことが要求されるという認識が警察にはあるわけだ。

それなら、一部のみの録画、それも捜査官がどの部分を録画するかを決める部分録画で、取り調べ過程の全体が適正だと言うことを立証することはできないという認識も、警察にあるのだろう。
自分たちの都合よいところだけを録画しても、全体の立証には役立たないと思いつつ、しかし裁判官はだませる、というか部分録画だけでもそれで全体の適正さを評価してくれると考えているのであろう。いずれにしても甘く見ているわけである。

|

« univ:大学崩壊第4回は「財務」と投機失敗 | トップページ | univ:非常勤講師の悲惨さ »

法律・裁判」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31412/44926653

この記事へのトラックバック一覧です: police:改ざんできないデジタルフィルム:

« univ:大学崩壊第4回は「財務」と投機失敗 | トップページ | univ:非常勤講師の悲惨さ »