« 逆援交はヤクザのしのぎ | トップページ | univ:今年もやります、研究大学院説明会 »

2009/05/11

老舗ISPの統合

nikkei:ニフティ・ビッグローブ・IIJが提携 システム統合、値下げ狙う

2011年をめどにメールや課金、データ管理などの中核システムを統合。コストを削減して利用料金引き下げを目指す。3社は資本提携も検討。ブロードバンド(高速大容量)接続の成長が鈍るなかで、生き残りを図る。

なんていうか、このココログもニフティなのだが、後ろ向きの話にしか聞こえない。
コストを削減して、利用料金引き下げを目指すというのだけでは、要するにジリ貧ということであろう。


追記:コメント欄でご教示いただいた「事情」は、下記ビッグロープ社長のインタビューに現れていることであろうか。

IPv6マルチプレフィックス問題,代表ISPが“独占”など大きな誤解だ
NECビッグローブ 代表取締役執行役員社長
飯塚久夫氏

|

« 逆援交はヤクザのしのぎ | トップページ | univ:今年もやります、研究大学院説明会 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

後ろ向きの話でもあるのですが、同時に電話会社対抗という面があります。
興味がおありでしたら、「IPv6 代表ISP」という単語で検索してみてください。

投稿: reservoir | 2009/05/11 15:30

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31412/44977477

この記事へのトラックバック一覧です: 老舗ISPの統合:

« 逆援交はヤクザのしのぎ | トップページ | univ:今年もやります、研究大学院説明会 »