« 有斐閣の執筆者もgoogle和解に参加可能 | トップページ | LS法学未修者の単位を増加へ »

2009/04/06

event:民法(債権法)改正シンポジウム

内田先生率いる法務省の改正検討研究会が、いよいよその成果を発表する。

なお、既に予告されていた場所とは変更があるので、下記をご参照。

シンポジウム「債権法改正の基本方針」開催のお知らせ

民法(債権法)改正検討委員会では、2006年10月より2年半にわたり債権編を中心とする民法の改正に向けて検討を続けて参りましたが、本年3月末をもって「改正の基本方針」をとりまとめることとなりました。そこで、その検討結果を公表し、多くの方々のご意見を賜るべく、下記の要領でシンポジウムを開催いたします。

◎主 催:民法(債権法)改正検討委員会
◎日 時:2009年4月29日(水)10:00〜18:00〔開場9:30〕
◎会 場:早稲田大学大隈講堂
◎参加費:無料

総論・第1準備会から第5準備会の報告・各界からのコメント

◎参加お申込・お問い合わせ先は下記へ↓
  http://www.shojihomu.or.jp/20090429symposium.html

|

« 有斐閣の執筆者もgoogle和解に参加可能 | トップページ | LS法学未修者の単位を増加へ »

法律・裁判」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31412/44584718

この記事へのトラックバック一覧です: event:民法(債権法)改正シンポジウム:

« 有斐閣の執筆者もgoogle和解に参加可能 | トップページ | LS法学未修者の単位を増加へ »