« secomの刑務所 | トップページ | Book:裁判おもしろことば学 »

2009/02/19

TV:アマゾン移動法廷船〜ブラジル奥地の事件簿〜

BS1で放映されたものである。
https://pid.nhk.or.jp/pid04/ProgramIntro/Show.do?pkey=001-20090222-11-34117
再放送は2月22日午前10時より

ブラジル・アマゾン川流域では、いまだ裁判所などの司法施設が整っていないため、裁判官や判事、弁護士らを乗せた移動法廷船が定期的に巡航している。家庭内暴力、土地係争、離婚訴訟から牛泥棒に至るまで、あらゆる争いごとを船上で、スピーディーに裁いていく。そんな移動法廷船「トリビューナ号」に同乗。らつ腕をふるう女性裁判長の奮闘ぶりを通じて、沸騰する経済の下、急激に変化するブラジル辺境地域の今をみつめる。

うーん、なかなか面白そうである。
法廷船というのも、トリビューナ号という名前もよいではないか。正義の船という呼ばれ方もまた、そそられるものがある。

中国でも移動法廷が活躍中という番組をずっと前に見たが、中国の場合は法廷で調停を行うというのが主だという描かれ方をしていて、上記のブラジル移動法廷船の描かれ方とはずいぶん違いそうである。

|

« secomの刑務所 | トップページ | Book:裁判おもしろことば学 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: TV:アマゾン移動法廷船〜ブラジル奥地の事件簿〜:

« secomの刑務所 | トップページ | Book:裁判おもしろことば学 »