« politique:政権ブルー | トップページ | class action:グーグルと著作権者の和解 »

2009/02/25

news:高裁判事、深夜バス痴漢を自白

逮捕から約16日、二週間ちょっとで落ちたようである。

asahi.com:準強制わいせつ容疑で逮捕の判事 一転、認める供述

実に色々な感慨が浮かんでくるが、こういう報道を見れば「やっぱやってたんかー」と素直に思う。

しかし、何度捕まっても「俺はやってない、謀略だ」と頑張り通す大学教授(というより評論家)(いずれも元)がいるかと思えば、逮捕から二週間世間から隔離されて、警察にガンガン責め立てられて落ちてしまう(実際は比較的優しい取り扱いがなされたらしいが→参照ボ2ネタ)判事さんがいて、無理矢理比較検討してみると面白いかもしれない。面白いなんていったら不謹慎の誹りを免れないが。

|

« politique:政権ブルー | トップページ | class action:グーグルと著作権者の和解 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

 供述証拠が突き付けられても完全否認を押し通し,動かぬ客観証拠が突きつけられたらシブシブ自白するなんて,刑事ドラマに出てくる性悪な犯人の供述経過みたいですw
 「シブシブと支部から支部へ支部巡り,四分の虫にも五分の魂」(読み人知らず)。

投稿: キメイラ | 2009/02/25 10:46

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31412/44170516

この記事へのトラックバック一覧です: news:高裁判事、深夜バス痴漢を自白:

« politique:政権ブルー | トップページ | class action:グーグルと著作権者の和解 »