« JLFで弁護士向けDV被害者対応研修 | トップページ | skype phoneが結構売れている »

2009/02/15

FRAUDE:振り込め詐欺救済法、返還請求しないとお金は戻らない

asahi.com:振り込め被害金2億円、国庫へ 返還制度あるが申請なく

ひとたび詐欺にあった人々は、銀行自体にも根源的な不信を感じてしまうのではなかろうか?
それでも利用しなければ、預金保険機構を太らせることになってしまう。

全国銀行協会の調べによると、振り込め詐欺などに使われて凍結した口座数は昨年9月末で約14万、口座に残る被害金は71億1200万円にのぼり、さらに増え続けている。これらの残金を被害者に返せるようにしたのが、昨年6月に施行した「振り込め詐欺救済法」だった。

この振り込め詐欺救済法の運用状況は、以下のページで誰でも見ることができる。
振り込め詐欺救済法に基づく公告(預金保険機構のウェブサイト)
http://furikomesagi.dic.go.jp/index.php

これを使って二次的詐欺を働いたのが、あの京都家裁書記官広田であった。
こんな奴につけ込まれる前に、被害者の皆さん、是非被害回復の努力をしよう。

実際の返還が始まった昨年12月以降、被害者へ返されたお金はのべ123の金融機関で、総額1億7771万円。一方、申請がなく国への納付が決まったお金は2億1659万円。

しかし、振り込め詐欺の被害総額が1700億強に達している中、返還されたのはわずか0.1%にすぎないし、返還請求がなかったのを合わせても4億弱だから、わずか0.3%である。
破産配当でももう少し期待できるのではないかという感じだ。

あとは、実行犯どもを捕まえて、チッソやオウム真理教のように、永遠に賠償のため働かせるしかない。

|

« JLFで弁護士向けDV被害者対応研修 | トップページ | skype phoneが結構売れている »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31412/44068091

この記事へのトラックバック一覧です: FRAUDE:振り込め詐欺救済法、返還請求しないとお金は戻らない:

« JLFで弁護士向けDV被害者対応研修 | トップページ | skype phoneが結構売れている »