« law:民事執行法が英語になった | トップページ | jury:私には人を裁けない »

2009/02/07

公正証書による差押え関連dispute

ヘラクレスに上場しているインスパイアーという会社が、インターサービスという会社から差押えを受けたという情報開示を行っている。

当社に対する差押命令及び決定に関するお知らせpdf
これによると、三井住友銀行にある普通預金口座を差し押さえたとのことだが、残高はあいにくゼロで、空振りに終わったということである。

ちなみにインスパイアーは、債務名義である公正証書記載の保証債務について全く心当たりがないとしている。

法科大学院の皆さんは、この場合にインスパイアーがとるべき手段は何か、債務名義の種類と主張できる異議の事由、主張できる理由、債権者のなし得る手段と債務者のなし得る対抗手段などについて思いをめぐらせて、条文の旅に立たれるとよい。

|

« law:民事執行法が英語になった | トップページ | jury:私には人を裁けない »

法律・裁判」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31412/43980808

この記事へのトラックバック一覧です: 公正証書による差押え関連dispute:

« law:民事執行法が英語になった | トップページ | jury:私には人を裁けない »