« court:認知調停の扱いばらつき | トップページ | Lotteria発祥の地から消える »

2009/02/01

bankruptcy:富士ハウス

木造注文住宅メーカー 富士ハウス

富士ハウス株式会社は,平成21年1月29日,関連会社である日京株式会社,及び株式会社サニーとともに,東京地方裁判所に破産手続開始の申立を行い,同日午後6時に同裁判所から破産手続開始決定が下されました。

破産管財人 松田耕治氏の挨拶によれば、今後ウェブページで情報を提供していくとのことである。

昨年破産した木の城たいせつは、ウェブページにアクセスできなくなっているが、情報は関係者に渡れば十分ということであろうか。

直接の債権者でなくても、たいせつの家に住んでいる人はいっぱいいるし、これまでの評判の良さから考えると、情報提供は欠かせないと思うのだが。

|

« court:認知調停の扱いばらつき | トップページ | Lotteria発祥の地から消える »

法律・裁判」カテゴリの記事

コメント

私は富士ハウス破産により1千万円以上の被害を受けました。
工事は止まっています。

片山さつき議員と富士ハウス被害対策弁護団のblog更新が気になる毎日です。

投稿: 富士ハウス被害者 | 2009/04/06 22:32

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31412/43925263

この記事へのトラックバック一覧です: bankruptcy:富士ハウス:

« court:認知調停の扱いばらつき | トップページ | Lotteria発祥の地から消える »