« MAC:25年のフォトレポート | トップページ | event:last-callオンライン裁判の可能性 »

2009/01/27

spam:2008は結局増える

IT Pro:2008年のスパム・メール、悪質業者の摘発にもかかわらず前年比25%増

Google社の発表だそうである。

このブログでも紹介した、悪質スパマーの検挙による75%減少を、結局乗り越えて増加したということなのだ。

日本では特電法・特商法によるオプトイン規制が始まったが、規制は法執行をしてこそ意味がある。
以前聞いたところでは、関係部署が2人だか3人だかしかいないということなのだが、それでは対策をとる気にもなるまい。

消費者団体に経済的インセンティブを与えて法執行の下請けを巧妙にさせるというような立法が必要だ。
でもそれでもボットネットのスパマーは無くならないであろう。

|

« MAC:25年のフォトレポート | トップページ | event:last-callオンライン裁判の可能性 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31412/43871120

この記事へのトラックバック一覧です: spam:2008は結局増える:

« MAC:25年のフォトレポート | トップページ | event:last-callオンライン裁判の可能性 »