« decision:死体検案書等の文書提出命令 | トップページ | jugement:競売等請求事件 »

2009/01/31

arret:平和神軍グロービート事件逆転

読売:ネット中傷「反論できると限らず」、会社員に逆転有罪判決

「ネット上のすべての情報を知ることはできず、書かれた側が反論できるとは限らない。見る側も、個人の発信する情報が一律に信用性が低いという前提で閲覧するわけではない」と指摘。名誉棄損罪の適用を個人のネット利用者に限って緩和するのは、認められないとした。

そもそも名誉を毀損していないという理由ではなく、信用低下があってもネット上の言論なら許されるという論理は、やはり無理筋ということである。

|

« decision:死体検案書等の文書提出命令 | トップページ | jugement:競売等請求事件 »

法律・裁判」カテゴリの記事

コメント

【喜びに沸き返るイオンド大学】なんで?

ttp://www.iond-univ.org/bbs/bbs.cgi#anchor1
無法状態のネットを悪用した誹謗中傷宣伝に有罪判決下る!
投稿者:法務課長 加藤正道
投稿日:2009/02/03(Tue) 09:40:16
投稿文:
【1】橋爪研吾被告人を含む「特定グループ」による組織的・計画的な名誉毀損と営業妨害行為

              中  略

(注釈)名誉毀損という犯罪行為が処断されたのであって、憲法第21条の「表現の自由」をめぐる刑事裁判ではありませんから、
最高裁に上告したところで、即時に棄却されます。なお、ネットを悪用して匿名で誹謗中傷を続けるという新手の犯罪に敢然と立ち向い、
その新手の犯罪を処断する司法判断を勝ち得た、イオンド大学側関係者の前人未到の社会貢献に対して、
惜しみなき称賛の声が続々と寄せられています。
※関連記事
【 >096 】 『共産党(民主党極左)と左翼による企業恐喝ビジネス大繁盛』
【 >101 】 『誹謗中傷の常習犯・橋爪研吾被告人への地裁判決、検察庁は「控訴」へ動く』
【 >116 】 『紀藤正樹と小島茂という「左翼陣営」との戦い』
【 >118 】 『児童ポルノ愛好家の変態左翼弁護士-山口貴士-の恐怖』
【 >123 】 『左翼の「犯罪肯定集団」によるイオンド大学へのサイバー攻撃』
【 >124 】 『イオンド大学などへの誹謗中傷を続けた犯罪者が「検事控訴」された日』
【 >156 】 『橋爪研吾被告人の刑事裁判 (10月9日) の傍聴報告 』

投稿: 国賊認定団体『珍軍(日本平和神軍)』討伐隊隊士 | 2009/02/05 12:42

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31412/43908042

この記事へのトラックバック一覧です: arret:平和神軍グロービート事件逆転:

« decision:死体検案書等の文書提出命令 | トップページ | jugement:競売等請求事件 »