« JR北海道のサイトがクラッキングにやられているらしい | トップページ | bar:弁護士懲戒処分歴の開示 »

2008/12/05

jugement:競業避止義務

東京地判平成20年11月26日(PDF判決全文)

仕入れ先情報について秘密管理性を否定した事例
競業避止義務の範囲について限定的に解釈し、同業CDネット販売店に転職したことが義務違反にならないとした事例

いずれも極めて穏当な判断と評価できるが、秘密管理性について「これは秘密情報です」と注意喚起しておかなかったことが否定的要素とされている。
競業避止義務も、普通の従業員に約束させても成立しないということにもなりそうである。


|

« JR北海道のサイトがクラッキングにやられているらしい | トップページ | bar:弁護士懲戒処分歴の開示 »

法律・裁判」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31412/43324652

この記事へのトラックバック一覧です: jugement:競業避止義務:

« JR北海道のサイトがクラッキングにやられているらしい | トップページ | bar:弁護士懲戒処分歴の開示 »