« juge:新61期任官 | トップページ | cinema地球が静止する日はダメダメ »

2008/12/25

juge:新・下山事件

下山事件というと、国鉄総裁怪死事件を意味するが、平成の下山事件とでも言うべきか、下山判事の弾劾判決が下された。
「犯行は極めて巧妙かつ悪質で、裁判官としての良心や品位はみじんも感じられない」とのことである。

この弾劾裁判所、公式サイトもあり、戦後14回しか働いていないわりには存在感がある。
そして、公式サイトによれば、見学は随時可能ということなのである。予約不要(30人未満なら)。

|

« juge:新61期任官 | トップページ | cinema地球が静止する日はダメダメ »

法律・裁判」カテゴリの記事

コメント

 今年の流行語になるかもです。例えば
「罵倒は極めて巧妙かつ悪質で、弁護士としての良心や品位はみじんも感じられない」「偽装は極めて巧妙かつ悪質で、商売人(技術者)としての良心や品位はみじんも感じられない」「盗作は極めて巧妙かつ悪質で、マスコミ(学者・作家・芸術家)としての良心や品位はみじんも感じられない」
 今年は、プロの良心と品位が改めて問われた歳のようです。m(_ _)m

投稿: キメイラ | 2008/12/26 11:49

来年も流行しないように願いたいですね。

投稿: 町村 | 2008/12/26 23:46

 願いたいですが,「コード(ソース)にはプログラマとしての良心や品位はみじんも感じられない」と取引先から言われそうで。(^^ゞポリポリ

投稿: キメイラ | 2008/12/27 00:45

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31412/43525992

この記事へのトラックバック一覧です: juge:新・下山事件:

« juge:新61期任官 | トップページ | cinema地球が静止する日はダメダメ »