« univ:株式会社立大学の撤退 | トップページ | LS早稲田も内部振り分け方式を放棄 »

2008/12/18

econ.緊急住宅対策

竹中平蔵の功罪で、失業対策に仮設住宅でも作ったらどうかと書いたら、こんなニュースが目に入った。

asahi.com:愛知県営住宅、単身の若者に特別枠 「雇い止め」対策

今回は「100年に1度の深刻な事態。早急な対策が必要でタイミングが大事だ」とする神田真秋知事の指示もあり、大量のリストラが想定される20代から50代が単身でも入居できる「特別枠」を用意することにした。国の了承が必要となる。

神田知事というのは結構偉い。
いわゆる改革派とかには列せられていなかったと思うが、とにかく偉い。

都知事に期待できるかというと、これは分からないが、横浜市長とか神奈川県知事とか、後に続くことを期待したいものである。

そして既存の公営住宅だけでは足りないことは明らかなので、是非とも仮設住宅を検討してもらいたい。

|

« univ:株式会社立大学の撤退 | トップページ | LS早稲田も内部振り分け方式を放棄 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31412/43455041

この記事へのトラックバック一覧です: econ.緊急住宅対策:

« univ:株式会社立大学の撤退 | トップページ | LS早稲田も内部振り分け方式を放棄 »