« 2回試験不合格修習生のblog | トップページ | ボ2ネタとasahiの見出し »

2008/12/28

court:裁判所は建物の文化的価値を知らない?

奥村先生のページで見かけたニュース。
中日新聞:最後の陪審法廷跡、姿消す 来年度取り壊し、金沢

金沢地裁の近くの法曹会館は、陪審法廷の跡を残しているらしい。ところが・・・

日本でも昭和初期にあった陪審法廷が開かれ、残っている最後の建物だ。8月まで弁護士会が入り「金沢法曹会館」と呼ばれていたが、裁判員制度スタートに伴い地裁の増築が決まり、来年度中に取り壊される。

地裁の増築にともない敷地が必要だというのなら仕方がないが、よそに移築するくらいの費用は惜しむべきでない。
内部は、この記事からはもう法廷が残されていないらしいのだが、陪審裁判が現に行われた場所、空間というのは貴重である。陪審法廷は、立命館大学桐蔭横浜大学に移築復元されている。これと同様のやり方でよいから、金沢大学ロースクールが引き受けるとよい。

|

« 2回試験不合格修習生のblog | トップページ | ボ2ネタとasahiの見出し »

法律・裁判」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31412/43552604

この記事へのトラックバック一覧です: court:裁判所は建物の文化的価値を知らない?:

« 2回試験不合格修習生のblog | トップページ | ボ2ネタとasahiの見出し »