« spamの効果 | トップページ | court:カード不正使用で和解 »

2008/12/02

bar & google:福弁がストリートビュー中止要求

福岡弁護士会の声明

グーグル社の行為には、撮影の場面において①都市のほぼ全域にわたる広範かつ無限定の多数の市民の肖像を根こそぎ撮影していること、②高い位置からの撮影のため、撮影対象が家屋内にも及んでいること、③事前に公表目的での撮影を行うことを説明していないこと、また、公表の場面において、④問題のある画像を事前に個別チェックしていないこと、⑤テレビのニュース番組等のように一時的・背景的に映像が流れる場合と異なり、撮影場所が特定できる状態で長期間画像がさらされること、⑥電子データの特性上、画像が容易かつ半永久的に第三者により2次利用されうるという問題点がある。これらの点を、グーグル社のホームページ自体がきわめて多数の市民の目にさらされる強力な媒体であることと考え合わせれば、プライバシー権侵害の程度は大きい。

これらを是正しない限り、サービス提供を中止せよという。

しかし、なぜ福岡県弁護士会が? という疑問は禁じ得ない。
福岡はおろか、九州のどこもストリートビューのサービスはなされていないと思うが。

もちろん世に不正がある限り、たとえそれが別の島で行われていようと、不正を正すべく声明を出す権利は誰にもある。
しかし、どうも違和感は感じるのである。

|

« spamの効果 | トップページ | court:カード不正使用で和解 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

既に福岡市内でストリートビューの自動車が走っているようです。

http://kenshi.air-nifty.com/ks_memorandom/2008/09/jr-ce8a

街で話題になったりトラブルが起き始めているかもしれません。

投稿: 名前 | 2008/12/02 22:33

なるほど、それは知りませんでした。

早手回しですね>福岡弁護士会

投稿: 町村 | 2008/12/03 00:12

こういうプライバシーで問題になるデータって、公開される前に公開停止できれば100点!ですね。
良い対応だと思います。

投稿: 名前2 | 2008/12/03 09:47

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31412/43299917

この記事へのトラックバック一覧です: bar & google:福弁がストリートビュー中止要求:

« spamの効果 | トップページ | court:カード不正使用で和解 »