« court:狼狽のあまり恥をさらす京都家裁 | トップページ | court:裁判所は建物の文化的価値を知らない? »

2008/12/27

2回試験不合格修習生のblog

人生\(^o^)/オワタの二回試験落ち日記と題するブログ。

なんにせよ、試験に落ちるということは、胸に迫るものがある。

|

« court:狼狽のあまり恥をさらす京都家裁 | トップページ | court:裁判所は建物の文化的価値を知らない? »

おすすめサイト」カテゴリの記事

コメント

 米国の大学(特にアイビーリーグ)は,戦前と比較して,入学が優しくなった反面,卒業が難しくなりました。もって他山の石としましょう。

投稿: キメイラ | 2008/12/28 02:07

米国も欧州も入るのは楽、出るのは大変というのが常ですが、日本の教育機関は比率的にはまだまだです。

投稿: 町村 | 2008/12/28 08:44

 2回試験の合格枠を500人に絞れば、旧試験時代の修習終了能力レベルが復活できるかも知れません。少なくとも統計上は。

投稿: キメイラ | 2008/12/29 01:05

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31412/43547207

この記事へのトラックバック一覧です: 2回試験不合格修習生のblog:

« court:狼狽のあまり恥をさらす京都家裁 | トップページ | court:裁判所は建物の文化的価値を知らない? »