« politique:辞めた後はホントに野となれ山となれですか? | トップページ | arret:親子関係確認が韓国民法上の権利濫用とされた事例 »

2008/09/05

politique:塩爺の評avec enquete

読売朝刊のインタビュー記事で塩川元財務相が総裁各候補を次のように評している。

麻生氏
頓知が利いて明るいが、雲の上の人で、どぶ板的政治はしておらず、もう少し経験を積む必要があるし、発言注意。

与謝野氏
信頼感があるが、暗い。

小池氏
頭が切れる発想のいい人だが、政治的評価が高いとは思わない。

石原氏
優秀だが、2世属性、ブルジョア属性を見られると不利。

他方、塩爺は民主党にも一言。「民主党は自分たちの代表を決める選挙もできないが…」

続きにアンケートを載せました。(追記あり)

追記:毎日サイトのコラム
「落日の官邸をよそに、片や踊る大総裁選。大宰相、大歌人の孫あり、ライスに負けぬマダムスシあり、太陽族元祖の寵児(ちょうじ)あり、政策なし。」

|

« politique:辞めた後はホントに野となれ山となれですか? | トップページ | arret:親子関係確認が韓国民法上の権利濫用とされた事例 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31412/42384075

この記事へのトラックバック一覧です: politique:塩爺の評avec enquete:

« politique:辞めた後はホントに野となれ山となれですか? | トップページ | arret:親子関係確認が韓国民法上の権利濫用とされた事例 »