« bankruptcy:アリタリア航空の再建に赤信号 | トップページ | cartoonizer:写真をイラスト化してくれるサイト »

2008/09/20

news:産地偽装の感想

もうニュースカテゴリに入れる気にもならない。

asahi.com:二つ星レストランで牛肉の産地不当表示 公取委が調査

レストランの格付け本「ミシュランガイド東京2008」で二つ星を獲得しているヒルトン東京(東京都新宿区)の高級フレンチレストラン「トゥエンティ・ワン」で、メニューなどで「前沢牛フィレ」と表示して提供していた牛肉が、実際は山形産だったことが分かった。 (中略)
切り替えた理由についてシェフは「同じグレードの品質で比べると、山形牛の方が安定して仕入れができた」などと答えている (中略) ヒルトン本社は、公取委から調査を受けたことについて、ミシュラン本社にも連絡したという。

このニュースを見て、色々な感想が思い浮かぶのだが。

--ああ、またか。
--ミシュランの星付きでも偽装か。
--さすがはミシュラン、偽装があると報告されるのか。
--山形牛って書いていれば問題ないのに。
--前沢牛ってそんなにすごいのか?
--逆に山形牛の信用はがた落ち?
--前沢牛のメニューを見て注文した意思表示は表示の錯誤になる?
--詐欺取消は認められる?
--とりあえず11月21日発売予定の2009年版に注目。

|

« bankruptcy:アリタリア航空の再建に赤信号 | トップページ | cartoonizer:写真をイラスト化してくれるサイト »

生活雑感」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31412/42531735

この記事へのトラックバック一覧です: news:産地偽装の感想:

« bankruptcy:アリタリア航空の再建に赤信号 | トップページ | cartoonizer:写真をイラスト化してくれるサイト »