« Copyright:保護期間延長は成らず | トップページ | MSに独禁法違反との審決 »

2008/09/18

gender:旧姓使用すらできない職場

今どき、そんなバカなと思ったが、旧姓を使用してきた女性が最高裁判事に就任し、戸籍名使用を始めたことで表面化した。

ネタ元はcuriousjudgeのつぶやき:裁判官は戸籍名を使用すべし

その理由は上記のネタもとブログをご覧いただくとして、桜井龍子さんが最高裁判事に就任するというニュースが出ても、それ以外のニュースはほとんどグーグルに引っかからない。

官房長官の記者会見では、下記のように、旧姓も紹介されていたが、それ以外では、藤から桜への一字の違いで、もう行方不明である。

最高裁の判事の人事でございますけれども、最高裁から内閣に対しまして、横尾和子判事の依願退官の手続きについて進達がありましたので、今日の閣議で、9月11日付で横尾氏について最高裁判事を免ずるとともに、その後任として、櫻井龍子、通称、藤井龍子さんでございますけれども、この方を任命することを今日の閣議で決定をいたしました。藤井さんの略歴についてはお手元の資料が配られておりますが、昭和45年に労働省に入省され、女性局長ですかな、労働省女性局長を最後に退官をされ、その後、大学の教授等をなさっておられ、豊富な行政経験とともに人格、識見ともに大変優れた方であるということで、最高裁判事として適任であると考えているところであります。なお、女性の最高裁判事というのは、高橋久子さん、横尾和子さんに次いで3人目ということでございます。

就任会見動画

|

« Copyright:保護期間延長は成らず | トップページ | MSに独禁法違反との審決 »

法律・裁判」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31412/42516469

この記事へのトラックバック一覧です: gender:旧姓使用すらできない職場:

« Copyright:保護期間延長は成らず | トップページ | MSに独禁法違反との審決 »