« arret:親子関係確認が韓国民法上の権利濫用とされた事例 | トップページ | LS:適性試験に最低ラインをと中教審部会が案 »

2008/09/05

Court:後任は桜井龍子氏に決定、ただし最高裁判事の話

asahi.com:最高裁判事に桜井龍子氏 依願退官の横尾判事の後任

突如辞任した横尾判事の後任は、行政官出身の女性が固まった。

桜井 龍子氏(さくらい・りゅうこ)69年九州大法卒。70年旧労働省入省。官房審議官、女性局長などを歴任。01年に退官後、内閣府情報公開審査会委員を務め、07年4月から九州大客員教授。福岡県出身。(毎日jpより)

宮川光治判事の就任も、この間の騒ぎですっかり目立たなくなってしまったが、3日付けで就任していたのであった。

記者会見の模様動画もある。

|

« arret:親子関係確認が韓国民法上の権利濫用とされた事例 | トップページ | LS:適性試験に最低ラインをと中教審部会が案 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31412/42386804

この記事へのトラックバック一覧です: Court:後任は桜井龍子氏に決定、ただし最高裁判事の話:

« arret:親子関係確認が韓国民法上の権利濫用とされた事例 | トップページ | LS:適性試験に最低ラインをと中教審部会が案 »