« MobileMeの混迷 | トップページ | 冤罪File »

2008/08/20

Hip-HopとSoul

最近買ったCDである。

一つは落合ブログでホィットニー・ヒューストンの再来かと言われていると紹介されたので、アマゾン経由で買った。
落合先生はご自慢のiPhoneで聴いているのだと思われるが、私はいまだにCDからiTunes経由でiPod入力である。
音声データで購入すると、いつ暗号キーの提供が打ち切られても文句が言えないということなので、やはりCDのように有体物販売に安心感を求めてしまう。もっとも暗号キーの提供が打ち切られるという事態(に続く新機種購入)とCDの寿命なり対応機械の製造中止といった事態とのどちらが早いかは、何ともいえないのだが。レコードという音楽資産も骨董品の世界に入ったことを経験した以上、デジタル音源などもっとはかない存在にしか思えない。

|

« MobileMeの混迷 | トップページ | 冤罪File »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31412/42219596

この記事へのトラックバック一覧です: Hip-HopとSoul:

« MobileMeの混迷 | トップページ | 冤罪File »