« news:知財コラボ四国 | トップページ | Book:吉田久判事の『気骨の判決』 »

2008/08/28

arret:メール1通での婚約破棄

メールニュースなので今一はっきりしないが、メール1通での婚約破棄が違法とされた。

仙台高判平成20年8月26日

記事によると、1審では請求棄却だったところ、控訴審で30万円の慰謝料が認められたとのこと。

相手に感じた違和感を本人に伝えて善処を求めるなどのコミュニケーションを取ろうとせず、いきなり1通のメールで突き放したというのは正当な理由があるとはいえないと判示したというのだが、何となく違和感を感じる。
メールという手段の問題ではなさそうで、1通の手紙でも同じだ。

もっともそれではニュースにならないのだろうが。

|

« news:知財コラボ四国 | トップページ | Book:吉田久判事の『気骨の判決』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: arret:メール1通での婚約破棄:

« news:知財コラボ四国 | トップページ | Book:吉田久判事の『気骨の判決』 »