« Solar cell太陽電池補助金の復活 | トップページ | book:要件事実講座新刊 »

2008/06/25

book:今出ている会社法の文献

今出ている会社法関係の図書といえば、江頭先生であろうか?
今年の2月に出たばかりの第2版である。

また江頭先生編集の講座ものがこの6月から発行され始めたようである。

同じシリーズの第4巻も出ているようだが、第1巻と第3巻は7月発行予定とのことである。


|

« Solar cell太陽電池補助金の復活 | トップページ | book:要件事実講座新刊 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

えがやんの編集なら青林書院が実務家(と若干の若手研究者)中心なのに対して
学界のオールスターによる商事法務の会社法コンメンタールがあります
http://www.shojihomu.co.jp/kaishahoucommentary.html
青林書院のは改正前商法の実務相談みたいな位置づけになるのでしょうか。
ほかにも研究者中心のものとして中央経済社からコンメンタールが出るみたいです
https://shop2.genesis-ec.com/search/item.asp?shopcd=17262&item=978-4-502-96520-3
こちらは商事法務よりも若干巻数が少ないようです

それでもえがやんの株式会社法がfirst optionでしょうね。
これさえあればそこから文献をたどっていけますし
第一版は、期待が高すぎた分正直がっかりした点もありましたが
第二版では理論的な面もかなり充実してしまいました
(立案担当者の依拠した藤田友敬論文を「誤りである」と断言する34頁とか)

投稿: 元助手A.T. | 2008/06/27 00:25

ご紹介有り難うございます。
しかし、このコンメンタール、会社法が原形をとどめているうちに完結すると良いのですが。

有斐閣とは違うかな>商事法務

投稿: 町村 | 2008/06/27 01:30

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31412/41643150

この記事へのトラックバック一覧です: book:今出ている会社法の文献:

« Solar cell太陽電池補助金の復活 | トップページ | book:要件事実講座新刊 »