« IPCourt:知的高裁・・・ | トップページ | Book:電子マネーがわかる »

2008/06/03

book:石井夏生利:個人情報保護法

個人情報保護法の理念と現代的課題---プライバシー権の歴史と国際的視点

石井先生の年来の研究成果が現れた。

最終章には「請求権を明文化した開示制度を創設すべきである。」と書かれている。
さあ、その意図は?

|

« IPCourt:知的高裁・・・ | トップページ | Book:電子マネーがわかる »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31412/41414278

この記事へのトラックバック一覧です: book:石井夏生利:個人情報保護法:

« IPCourt:知的高裁・・・ | トップページ | Book:電子マネーがわかる »