« jugement:分譲マンションに携帯電話アンテナをたてる契約 | トップページ | 司法修習生blog問題 »

2008/06/20

arret:民訴96条2項適用例

知財高判平成20年6月18日(PDF判決全文)

本案は、特許侵害を理由とする損害賠償請求事件である。

ここで注目しているのは、主文の以下の部分。
「この判決に対する上告及び上告受理申立てのための付加期間を30日と定める。」

不変期間でも、遠隔地の当事者には例外的な措置を定めることが出来る。
民訴96条2項の適用例である。

|

« jugement:分譲マンションに携帯電話アンテナをたてる契約 | トップページ | 司法修習生blog問題 »

法律・裁判」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31412/41584928

この記事へのトラックバック一覧です: arret:民訴96条2項適用例:

« jugement:分譲マンションに携帯電話アンテナをたてる契約 | トップページ | 司法修習生blog問題 »